電子部品・機構部品・半導体の通販サイト
電子部品の通販サイト フルタカパーツオンライン

スイッチング電源 | コーセル

コーセル (COSEL) IEC60601-1取得
医療機器用電源 特設ページ 


コーセル/COSEL

コーセルの医療機器用電源は、15~900Wまで

4シリーズ/13モデルの電源を取り揃え、お客様の多様な用途にお応えいたします。



PMA15/30/100F

GHA300/500F/500F-SNF

LMA100/150/240F

ACE300/450/600/900※-H仕様


対応製品ラインナップ

モデル名 医療用規格 IEC/EN60601-1 その他の安全規格取得
3.1版(2MOPP) 3.1版(MOOP)
GHA300F   UL60950-1, ANSI / AAMI ES60601-1,
C-UL, EN60950-1
GHA500F  
LMA100F   ANSI / AAMI ES60601-1
LMA150F  
LMA240F  
PMA15F   UL60601-1,
C-UL(CSA-C22.2 No.601.1)
PMA30F  
PMA60F  
PMA100F  
ACE300F-H   UL60950-1,
C-UL (CSA60950-1)
ACE450F-H  
ACE650F-H  
ACE900F-H  
PCA600F ANSI / AAMI ES60601-1, UL60950-1,
C-UL (CSA60950-1)

MOOP(Means of protection for Operators:オペレータの保護方法)
MOPP(Means of protection for Patients:患者の保護方法)


医療用規格IEC60601-1取得品をお使いいただくメリット


安全規格認定における審査時間や費用の低減に貢献します

安全規格は人、財産、環境の安全を保障するために規定されており、
医療機器はIEC(International Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)で規定された
医療用規格IEC60601-1に基づき、各国が規定した安全規格に適合する必要があります。
一般に認知されている情報処理機器に適用されるIEC60950-1と比較し、
人身に関わる機器に適用されることから、規制が厳しいことに特徴があります。

安全規格認定を受けるには、審査会社への申請、審査を受ける必要があります。
医療機器が意図する医療性能や安全性の審査はもちろんですが、
一次と二次電位を絶縁している電源の安全審査は特に厳しく、
内部部品の認定条件や試験サンプルの提出、絶縁距離、耐電圧設計の確認をはじめ、
温度上昇試験、異常試験と、数カ月の時間を要することも珍しくありません。

医療用規格取得の標準電源をお使いいただければ、
この安全規格審査が基本的に不要となり、一次と二次電位の絶縁部分に関する審査が低減されます。
また、標準電源は医療用規格の更新も随時行うため、電源部分の規格改定対応や監査対応も削減できるので、
量産後の対応工数軽減にも貢献します。



システムの小型化、軽量化、コスト低減に貢献します

医療用規格未取得品電源の場合、
外部に L,Nの両相にヒューズまたはブレーカーが必要・絶縁トランスが必要なことから、
その結果、システムの大型化・重量化・コスト増になっています。

医療用規格取得品電源の場合、
L,Nの両相にヒューズを内蔵し、医療用規格(強化絶縁)取得しています。

その結果、外部ヒューズ(またはブレーカー)・絶縁トランスが不要となり、
システムの小型化・軽量化・コスト低減に貢献します。





※記載のない製品、大量ロットでの購入を希望される方はお気軽にご相談下さい。