電子部品でつくるアートギャラリー | No.006

機械仕掛けの時計 / Precision Mechanical Clock 


電子部品でつくるアートギャラリー No.006 機械仕掛けの時計

2024.6.17

No.006 機械仕掛けの時計

機械仕掛けの時計は、細部まで精密に設計された精巧な機械式の精密時計です。
電子部品・半導体と歯車・プーリー・レバーなどが美しく複雑に組み合わされ、正確な時間を刻みます。


主な使用部品


歯車 (Gears)

アナログ時計の駆動部品。文字盤の中や周囲、背景にも多数配置され、非常に複雑なメカニズムを形成しています。


チップ抵抗 (Chip Resistors)

電流を制御する部品。プリント基板上に配置され、電流の流れを調整します。


積層セラミックコンデンサ (Multilayer Ceramic Capacitors, MLCCs)

電荷を蓄積し、放出する部品。回路の安定性を保ちます。


タクトスイッチ (Tactile Switches)

小型で押しやすいスイッチ。電流のオン・オフを制御し、回路の操作に使用されます。


半導体 (Semiconductors)

電子部品の一部として使用される部品です。回路基板や他の部品に組み込まれています。


プーリー (Pulleys)

動きを伝えるための滑車で、時計全体と背景に配置され、機械的な動作を強調します。


レバー (Levers)

機械的な動作を加える部品です。メカニズムの一部として動作し、背景にも配置されています。


ワイヤー (Wires)

電子部品間を接続するための配線で、時計内部全体に配置されています。


プリント基板 (Printed Circuit Boards, PCBs)

全ての電子部品を支える基板です。電子部品が取り付けられ、電気信号を伝達します。





※ここでの部品の説明は作品の表現の一部であり、部品本来の用途や効果と異なる場合がありますので、ご了承ください。




電子部品でつくるアートギャラリー


電子部品でつくるアートギャラリー No.007 都市の夕暮れ

No.007
都市の夕暮れ

電子部品でつくるアートギャラリー No.006 機械仕掛けの時計

No.006
機械仕掛けの時計

電子部品でつくるアートギャラリー No.005 エレクトロ・ウッドレックス

No.005
エレクトロ・ウッドレックス


電子部品でつくるアートギャラリー



当ギャラリーの写真・画像は、画像生成AIを使用して制作しています。
これらの写真・画像は著作権で保護されており、無断転載・複製・加工・再配布等は禁止されています。