ケースとは

ケースは、電子機器や部品を物理的な損傷や環境因子から保護するために使用される容器です。
プラスチックケースや金属ケースなど、使用目的や設置環境に応じて様々な材質や形状があります。

これらのケースは、電子機器の機能性や耐久性を高めるだけでなく、美観を向上させることも目的としています。
また、特定の要件、例えば防水・防塵性能が求められる場合には、それに適したケースが選ばれます。

ケースの種類と特徴


プラスチックケース

軽量で加工が容易なため、一般的な電子機器や家電製品に広く使用されます。
カラーバリエーションも豊富で、コストパフォーマンスに優れています。


金属ケース

高い耐久性と優れた電磁波シールド性能を提供します。産業機械や通信機器など、厳しい使用環境下での使用に適しています。


防水・防塵ケース

特殊なシーリング技術を用いて製造され、水やホコリから電子機器を保護します。屋外設置や過酷な環境下での使用に必要です。


アルミサッシケース

軽量かつ高い強度を持ち、熱伝導性に優れるため、放熱が必要な機器に用いられます。


ラックケース

複数の機器やモジュールを一つのフレーム内に整理して収納できるケース。サーバールームや放送機器などで見られます。


ケースの選定ポイント


選定ポイント 説明
材質 使用環境や機能性に合わせて、
プラスチック、金属、特殊材料から選定。
サイズと形状 内部に収める機器や部品に合わせた
適切なサイズや形状を選択。
防水・防塵性能 使用環境が屋外や厳しい条件下の場合、
防水・防塵性能を有するケースを選定。
熱管理 発熱する機器用に放熱性に優れた材質や設計のケース、
追加の冷却機構を検討。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
ケース・カバー





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る