エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電気部品

ディスプレイ とは / Display 


■

ディスプレイとは


ディスプレイは、情報や映像を視覚的に表示するためのデバイスであり、
コンピュータ、テレビ、スマートフォン、タブレットなどさまざまな電子機器に搭載されています。


ディスプレイの種類と特徴


液晶ディスプレイ(LCD)

薄型設計と低消費電力が特長のLCDは、明るい環境でも視認性に優れ、幅広い用途で利用されています。


有機ELディスプレイ(OLED)

自発光型であるOLEDは、鮮やかな色彩と深い黒を表現し、薄型・柔軟な設計が可能な点が魅力です。


プラズマディスプレイ

プラズマディスプレイは、広い視野角と滑らかな動画再生能力を持ち、特に大画面での使用に適しています。


LEDディスプレイ

LEDバックライトを採用したこの技術は、高い輝度を実現しつつ、省エネルギー性にも優れています。


蛍光表示管(VFD)

高い可視性と長寿命が特徴のVFDは、低消費電力でありながら、暗所での視認性に優れています。


種類 視認性 消費電力 長寿命 コスト 薄型設計 柔軟性
液晶ディスプレイ(LCD) ×
有機ELディスプレイ(OLED) ×
プラズマディスプレイ × ×
LEDディスプレイ ×
蛍光表示管(VFD) ×

ディスプレイの選定ポイント





注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
LCD表示器





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る