エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電気部品

ノイズ対策製品 とは / Noise Countermeasure Product 


■

ノイズ対策製品とは

ノイズ対策製品は、電子機器から発生する不要な電磁干渉(EMI)や、外部からのノイズ影響を抑制し、
電子機器の正常な動作を保証するために使用される製品群です。

電子機器が複雑化、高速化する現代において、ノイズによる不具合を防ぐための対策が不可欠となっています。



主なノイズ対策製品とその特徴


ノイズフィルタ

不要な高周波ノイズを除去するために使用され、電源ラインや信号ラインに設置されます。
有害なノイズをフィルタリングすることで、機器の性能を保護し、改善します。


スパークキラー

リレーやスイッチの接点で発生するスパークによるノイズを抑制します。接点の消耗を減らし、電子機器の信頼性を向上させます。


EMIシールド

電磁干渉を物理的に遮断するために使用される材料やケース。電子機器間の相互干渉を防ぎ、外部からのノイズ影響を最小限に抑えます。


フェライトコア

ケーブルやワイヤーに取り付けられ、高周波ノイズを吸収します。簡単に取り付けられることが多く、
既存の設備に後から追加することも可能です。


ノイズ対策製品の選定ポイント





注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
ノイズ(EMC)対策製品





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る