抵抗器

抵抗器とは

抵抗器は電気回路で電流の流れを制御し、電圧を分配する受動部品です。
電流制限や電圧調整に不可欠であり、電力を熱に変換して電子機器の安定動作に寄与します。
家電から産業機械、通信機器に至るまで幅広く使用されています。


基本原理


抵抗器の動作はオームの法則に基づき、電流は電圧に比例し抵抗に反比例します。
これにより、特定の抵抗値の抵抗器を用いて電流量を精密に制御可能です。


抵抗器の種類


主要な抵抗器には固定抵抗器と可変抵抗器があり、
固定抵抗器は一定の抵抗値を、可変抵抗器は調整可能な抵抗値を提供します。


抵抗器の特性と選択基準

抵抗器タイプ 特性 耐久性 適用例
炭素皮膜抵抗器 汎用性が高く、コスト効率が良い 一般的な電子回路
金属皮膜抵抗器 精度が高く、温度係数が低い 高い 精密機器、測定機器
ワイヤ巻き抵抗器 高電力に耐えることができる 非常に高い 産業機械、電源回路


抵抗器の用途と応用



抵抗器の選定ポイント


抵抗値


耐電力


サイズ


耐環境性


その他の要素




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
抵抗器





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

[ 関連情報 ] 抵抗器ってなに?

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る