エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電気部品

サージ対策製品 とは / Surge Countermeasure Product 


■

サージ対策製品とは

サージ対策製品は、過剰な電圧(サージ)から電子機器を保護するために使用されるデバイス群です。

サージは、雷による直接的な影響や、電力線を通じて間接的に発生する場合など、様々な原因で発生します。
これらの過剰な電圧は、電子機器に重大な損傷を与える可能性があるため、効果的なサージ対策が不可欠です。


主なサージ対策製品とその特徴


サージアブソーバ

サージ電圧が特定の閾値を超えると動作し、過剰な電圧を地絡や他の回路に逃がすことで機器を保護します。
サージが発生した後も元の状態に戻るセルフリセット機能を持つものが多いです。


バリスタ

電圧依存性抵抗体(VDR)とも呼ばれ、正常時は高抵抗、サージ発生時には低抵抗となり、過剰な電圧を逃がすことで回路を保護します。そ
の迅速な反応時間により、高エネルギーのサージから効果的に保護します。


ガス放電管

サージ電圧が特定の閾値を超えた場合に放電を開始し、過剰電圧を安全に逃がします。
高い耐電圧と大電流に対する保護能力を持ちますが、反応速度はバリスタやサージアブソーバに比べて遅い場合があります。


TVSダイオード(過渡電圧抑制ダイオード)

非常に高速に反応し、サージによる過渡電圧から回路を保護します。
小型でありながら高い保護性能を持ち、精密機器や通信機器でよく使用されます。


サージ対策製品の選定ポイント





注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
サージアブソーバー・バリスタ





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る