エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 機構部品 | コネクタ

丸形コネクタ とは / Circular Connector 


■

丸形コネクタとは

丸形コネクタは、円状のインターフェースを持つ汎用的な接続装置で、幅広い分野で使用されています。
中でも、MSコネクタは軍用規格に基づき設計された丸形コネクタの一例であり、
その堅牢性と信頼性の高さから、厳しい条件下でも使用されることが多いです。

MSコネクタは、特に軍事用途だけでなく、産業、航空宇宙、海洋探査、通信設備など、
民間分野でも広く採用されています。
これらのコネクタは、さまざまな環境条件下での使用に耐えうるよう設計されており、
メーカーによっては標準のMSコネクタ以外にも、特定のニーズに対応するための多くの派生型が提供されています。


MSコネクタの主なタイプと用途


汎用タイプ

特定の極端な環境条件や特殊な用途に特化していない、一般的な用途に対応するコネクタです。
標準的な電圧と電流での信号伝送や電力供給に使用され、家電製品、オフィス機器、照明装置など幅広い分野で利用されます。このタイプは、その多用途性から最も一般的に使用されるコネクタの一つと言えます。


防水タイプ

外部の水や湿気からコネクタ内部を保護する設計が施されています。
屋外設置の通信機器や海洋関連の機器に使用されます。


ワンタッチタイプ

プッシュプル接続方式を採用し、簡単かつ迅速に接続・解除が可能です。
頻繁に接続の変更を要するテスト機器や医療機器に適しています。


高周波タイプ

高周波信号の伝送に最適化された設計を持ち、信号の損失が非常に低いです。
無線通信機器や高周波テスト装置など、高精度な信号処理が必要な場所で使用されます。


耐振動・耐衝撃タイプ

機械的な振動や衝撃に対して高い耐性を持つ設計がされています。
車両や航空宇宙、産業機械など、厳しい運用環境下での使用に適しています。


低電圧・低電流タイプ

小電力の信号伝送に特化したコネクタで、電子機器やセンサーなどの微弱な信号の接続に使用されます。


多極タイプ

多数のピンを持ち、複数の信号や電源を一つのコネクタで同時に接続できます。
コンピューターシステム、通信機器、複雑な産業機器などで利用されます。


耐熱タイプ

高温環境下でも性能を維持するよう設計されており、
工業用オーブン、エンジン周りの電子機器など、高温に晒される場所での使用に適しています。


MSコネクタの接続形式

接続形式 特徴 用途
ウォールレセプタクル 装置やパネルの外壁に固定して使用するタイプ。 固定式の機器やシステムに。
ケーブルレセプタクル ケーブルの端に取り付け、他のコネクタや機器と接続。 機器間の配線に。
ボックスレセプタクル 装置の内部に取り付け、外部との接続口として機能。 内部配線の接続点として。
ストレートプラグ 直線形状のプラグで、ケーブルと直接結合。 機器への直接接続に。
アングルプラグ 角度付きのプラグで、空間が限られている場所に便利。 狭いスペースでの使用に。


MSコネクタの選定ポイント



MSコネクタの応用例


MSコネクタは、その高い信頼性と耐久性から、軍事・防衛、航空宇宙、海洋探査、工業自動化、輸送システム、
通信インフラなど、厳しい環境条件下での使用が求められる多くの分野で採用されています。

各種のコネクタ形式は、これらのアプリケーションにおいて、柔軟な設計と組み立てを可能にし、幅広いニーズに対応しています。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
丸形コネクタ





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る