エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | その他 | 計測器

電子はかり とは / Electronic Scale 


■

電子はかりとは

電子はかりは、物体の質量を電気信号に変換して測定する計測器です。
高精度な測定が可能であり、産業界から日常生活に至るまで広く利用されています。
特に、精密な測定が求められる実験室や工場、商業施設での使用に適しています。


電子はかりの特徴



電子はかりの主な種類


種類 特徴 用途
電子天びん 極めて高精度な測定が可能。 研究室、宝石店
個数はかり 質量から個数を推定する機能を持つ。 製造業、倉庫管理
一般的な電子はかり 日常的な計測に適した汎用性。 キッチン、郵便物の計量


電子はかりの選定ポイント


測定範囲

使用目的に適した測定範囲を持つはかりを選定します。


精度

必要とされる精度に応じてはかりを選びます。


機能性

個数計測やパーセンテージ計算など、必要な機能を備えたモデルを選ぶことが重要です。


耐環境性

使用環境に適した耐久性や防水性を備えたはかりを選ぶべきです。


電子はかりの応用例


電子はかりは、実験室での微量物質の計測、食品工場での原料の計量、
小売業での商品の重量計測、宝石の重さを量る場面など、
多岐にわたるシーンで重要な役割を果たしています。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
電子はかり





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る