エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電気部品 | ノイズ対策製品

フェライトコア とは / Ferrite Core 


■

フェライトコアとは

フェライトコアは、フェライト材料を使用して高周波数の電磁干渉(EMI)を効果的に抑制し、
電子機器の信頼性を向上させる電子部品です。電線やケーブルを通じてノイズ低減を図ることができます。


基本原理


フェライトコアのノイズ抑制は、フェライト材料の高い透磁率が高周波ノイズに高インピーダンスを提供し、
ノイズ電流の流れを効率的に阻害することに基づいています。
これにより、特定周波数でのノイズを減衰させ、電子機器の性能保護に貢献します。



フェライトコアの応用例


フェライトコアは、コンピュータ、テレビ、オーディオ機器などの電子機器で広く利用されています。
また、産業機械や通信機器においても、ノイズによる信号の劣化を防ぐために重要な役割を果たしています。


フェライトコアの設置方法


フェライトコアの設置は、ノイズ源に近い場所に取り付けることが効果的です。
スプリットコアは開閉可能なため、ケーブルに直接取り付けることができ、
トロイダルコアはケーブルをコアに数回巻き付けることで使用します。
ビーズコアはケーブルを通して固定します。


フェライトコア選択のための比較表


種類 特徴 適用周波数範囲 用途例
スプリットコア 取り付け簡単、再利用可能 低周波〜高周波 既存ケーブルのノイズ対策
トロイダルコア 高いノイズ抑制効果 高周波 データ通信ケーブル
ビーズコア 小型、取り付け易い 高周波 小型電子機器内部


フェライトコアの選定ポイント





注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。








エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る