エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電気部品 | 電気部品 その他

ヒューズホルダ とは / Fuse Holder 


■

ヒューズホルダとは

ヒューズホルダは、ヒューズを安全かつ確実に保持し、電気回路に組み込むための装置で、
過剰電流から回路を保護するヒューズを、容易に取り付けたり交換したりすることができます。

ヒューズホルダは、様々なサイズやタイプのヒューズに対応するため、多種多様な設計があります。
ヒューズを物理的に支持し、電気的接続を提供することで、回路の安全性と信頼性を向上させます。


ヒューズホルダの特徴


取り付けの容易さ

ヒューズの交換が簡単に行えるよう設計されています。


幅広い互換性

様々なサイズや定格のヒューズに対応するモデルがあります。


高い安全性

ヒューズを保護し、電気的ショートや接触不良を防ぎます。


ヒューズホルダの種類



ヒューズホルダの選定ポイント



ヒューズホルダの応用例


ヒューズホルダは、住宅、オフィスビル、工場、車両、船舶など、さまざまな場所で使用されています。
特に、電気機器の保護とメンテナンスが頻繁に必要な環境で重宝されます。
正しいヒューズホルダの選択と使用により、
電気システムの安全性と信頼性を大幅に向上させることができます。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
ヒューズホルダー・ヒューズ





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る