エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 機構部品 | ケース

金属ケース とは / Metal Case 


■

金属ケース(メタルケース)とは

金属ケース(メタルケース)は、電子機器、精密機器、工業製品などを保護するために使用される
金属製の容器や筐体です。

アルミニウム、スチール、ステンレススチールなど、さまざまな材質が用いられ、
その用途に応じて耐久性、耐熱性、電磁波遮蔽(EMIシールド)などの特性が求められます。

特に、電子機器のケースとして使用される場合には、内部の機器を物理的損傷や環境因子から保護するだけでなく、
電磁干渉の防止にも貢献します。
重厚で高級感のある外観を実現できるため、見た目の品質を重視する製品にも適しています。


金属ケースの特徴



金属ケースの種類


アルミニウムケース

軽量で加工しやすく、優れた熱伝導性を持つため、電子機器のケースに広く使用されます。


スチールケース

高い耐久性とコストパフォーマンスを持ち、工業製品やツールボックスなどに使用されることが多いです。


ステンレススチールケース

錆びにくく、耐腐食性に優れているため、厳しい環境下での使用や医療機器に適しています。


金属ケースの種類と特性比較

種類 特性 用途
アルミニウムケース 軽量、熱伝導性、加工しやすい 電子機器、コンピュータ
スチールケース 耐久性、コスト効率 工業製品、ツールボックス
ステンレススチールケース 耐腐食性、衛生的 医療機器、食品加工機械


金属ケースの選定ポイント



金属ケースの応用例


金属ケースは、産業用コントロールボックス、サーバーラック、通信機器、医療機器ケース、高級オーディオ機器の筐体など、
幅広い分野で使用されています。
その強度、耐久性、デザイン性により、様々な環境条件下で製品を保護しながら、機能性と外観の両方を高めることができます。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
ケース・カバー





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る