エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電子部品 | トランス

電力トランス とは / Power Transformer 


■

電力トランスとは

電力トランス(変圧器)は、ある電圧レベルの電力を別の電圧レベルに変換する装置です。
これにより、電力の送電効率を高めることが可能となり、電力供給網全体の効率化に貢献します。


基本原理


電力トランスは電磁誘導の原理を利用しています。
一次コイルに流れる交流電流が、コアを介して二次コイルに磁場を生成し、
この磁場が二次コイルに電圧を誘導します。一次と二次コイルの巻数比によって、出力される電圧の高さが決まります。


電力トランスの特徴



電力トランスの主な種類


種類 特徴 用途
単相トランス 一つの相を変換するトランスで、比較的小さな電力需要に対応。 家庭用電源、小規模商業施設
三相トランス 三つの相を一度に変換でき、高い効率と大きな電力を扱う能力が特徴。 工業用電源、大規模電力供給


電力トランスの選定ポイント



電力トランスの応用例


電力トランスは、発電所から消費地までの電力輸送、工業施設内での高電圧から低電圧への変換、
またはその逆の変換など、幅広いシーンで使用されています。特に、再生可能エネルギー源からの電力を
高電圧送電網へ効率良く供給するためにも重要な役割を果たしています。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
電源トランス





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る