エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | その他 | マイクロコントローラボード

Raspberry Pi とは / ラズベリーパイ(ラズパイ) 


■

Raspberry Piとは

Raspberry Piは、イギリスのRaspberry Pi 財団によって開発された
クレジットカードサイズのシングルボードコンピュータです。

教育、ホビープロジェクト、産業用途など、その低コストと高い柔軟性で世界中に広く普及しています。
Linuxベースのオペレーティングシステムを実行し、
HDMI出力、USBポート、GPIOピンを備えているため、多様な拡張が可能です。


Raspberry Piのモデル比較と進化


発売されてきたRaspberry Piモデルは、
その性能、メモリサイズ、接続オプションの違いにより多様なニーズに対応しています。
2024年には、さらなる性能向上を遂げたRaspberry Pi 5が登場しました。


モデルごとの仕様一覧


モデル 発売時期 CPU メモリ 無線機能 USBポート数
Raspberry Pi 1 Model B 2012年 シングルコア 700MHz 512MB なし 2
Raspberry Pi 2 Model B 2015年 クアッドコア 900MHz 1GB なし 4
Raspberry Pi 3 Model B 2016年 クアッドコア 1.2GHz 1GB Wi-Fi, Bluetooth 4
Raspberry Pi 4 Model B 2019年 クアッドコア 1.5GHz 2GB/4GB/8GB Wi-Fi, Bluetooth 4
Raspberry Pi 5 2024年 4コア 2.4GHz Cortex-A76 4GB/8GB Wi-Fi, Bluetooth 5.0 4(USB 3.0)


選定における考慮点


プロジェクト要件

プロジェクトが要求する処理能力を満たすCPUとメモリ容量を検討する。


接続性の必要性

無線接続(Wi-Fi、Bluetooth)や複数のUSBデバイスへの対応が必要かどうかを確認する。


電源と消費電力

プロジェクトの設置環境に合わせて、電源供給方法と消費電力を考慮する。


拡張性の要件

GPIOを使用したハードウェア拡張の必要性や、特定の拡張ボード(HAT)との互換性を確認する。



教育での利用


Raspberry Piは、プログラミング教育のためのリソースとして特に価値が高く評価されています。
子供たちがプログラミングの基礎を学ぶためのプラットフォームとして、
また、大学生がコンピューターサイエンスの概念を実践的に学ぶためのツールとして使用されています。



Raspberry Piの応用

Raspberry Piの用途はそのコンパクトさと柔軟性から非常に多岐にわたります。
以下は、具体的な応用例とそれらを実現するための技術的詳細を紹介します。


教育目的


ホームオートメーション


メディアセンター


カスタムIoTプロジェクト


ロボティクス


応用例の比較表


応用分野 具体的なプロジェクト例 必要な技術/ツール
教育 コーディングスキル学習 Scratch, Python
ホームオートメーション 温度調節システム 温度センサー, Pythonスクリプト
メディアセンター 個人の映画・音楽ストリーミングサーバー Kodi, Plex
IoTプロジェクト リアルタイム気象ステーション 温度/湿度/気圧センサー, Webサーバー
ロボティクス 自動走行車 カメラ, センサー, モーター, Python/C++


Raspberry Pi 5の新機能と進化

Raspberry Pi 5は、
4コア 2.4GHz Cortex-A76 CPUを搭載し、RAM容量が4GBと8GBの2タイプがラインナップされています。

大幅に機能や性能が向上し、多くのコネクターのレイアウト変更や新規追加が行われました。
これにより、Raspberry Piの利用範囲がさらに拡大し、
より高度なコンピューティングタスクや高解像度メディアの処理が可能になりました。




注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。








エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る