エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電気部品 | サージ対策製品

サージアブソーバ とは / Surge Absorber 


■

サージアブソーバとは

サージアブソーバは、電気回路を過電圧から保護するためのデバイスで、突発的な電圧上昇(サージ)による損害を防ぎます。
サージが発生すると、サージアブソーバは過剰な電圧を安全に逃がし、通常の運用電圧に戻すことで回路を保護します。

サージアブソーバは、電源ラインや信号ラインに接続され、
様々な形で発生する可能性のある過電圧(雷サージ、スイッチングサージなど)から電子機器を保護するために広く使用されています。

このデバイスは、家庭用電器製品、産業機械、通信システム、電力設備など、多くのアプリケーションで見られます。


基本原理


サージアブソーバの基本原理は、過電圧が特定のしきい値を超えた瞬間に、
内部の抵抗値を急激に変化させて過電圧を逃がし、通常の回路動作を保護することにあります。
この機能は、バリスタ、ツェナーダイオード、ガス放電管など、異なるタイプのサージ保護デバイスによって実現されます。


サージアブソーバの特徴



サージアブソーバの種類


サージアブソーバには、主に以下のような種類があります。


サージアブソーバの選定ポイント





注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
サージアブソーバー・バリスタ





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る