エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | その他 | 計測器

温度計・サーモグラフィ とは / Thermometer & Thermograph 


■

温度計・サーモグラフィとは

温度計は、物体の温度を測定するための装置で、液体、気体、固体の状態にかかわらず温度を計測します。

サーモグラフィ、または熱画像カメラは、物体から放出される赤外線放射を検出し、それを画像として表示する技術です。
これにより、目に見えない温度分布を視覚化し、解析することが可能になります。


温度計の基本機能


直接測定

物体に接触させて温度を測定する方法です。接触型温度計がこの方式に該当します


非接触測定

赤外線などを用いて物体に触れずに温度を測定する方法です。非接触型温度計やサーモグラフィがこの方式に該当します


サーモグラフィの特徴


温度分布の視覚化

物体表面の温度分布をカラー画像で表示し、温度の偏りや異常な熱を持つ部分を容易に識別できます


非接触・非破壊測定

対象物に物理的な影響を与えることなく、安全に温度を測定できます。特に電気的な障害が発生している箇所の診断に有効です


温度計とサーモグラフィの主な使用上の注意





注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。


販売ページはこちら
計測器





エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る