エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

陽極材料とは / Anode material 



陽極材料とは

陽極材料は、電池や電解装置などで使用される材料で、電気化学反応において陽極側で働く物質です。
これらの材料は、電子を放出して化学反応を行う能力が重要とされています。


陽極材料の特性

良好な陽極材料は、高い電気伝導率、化学的安定性、および良好な電気化学的活性を持つ必要があります。


高い電気伝導率

電気を効率的に伝達することで、反応速度を向上させます。


化学的安定性

電池の寿命を延ばすために、腐食や分解に対する抵抗力が必要です。


電気化学的活性

電子を放出しやすく、化学反応に対する反応性が高いことが求められます。


陽極材料の種類

リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、鉛蓄電池など、
様々な電池タイプに応じて異なる陽極材料が使用されます。


リチウムイオン電池の陽極材料

グラファイト、リチウムチタン酸化物などが一般的に使用されます。


ニッケル水素電池の陽極材料

水素吸蔵合金が使用されます。


鉛蓄電池の陽極材料

鉛ダイオキサイドが主に使用されます。


陽極材料の応用例








エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る