エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

ケーブルレセプタクルとは / Cable receptacle 



ケーブルレセプタクルとは

ケーブルレセプタクルは、電気機器や通信機器にケーブルを接続するための部品で、
安全かつ確実に電気信号またはデータ信号の伝送を可能にします。一般的に、プラグと組み合わせて使用されます。


ケーブルレセプタクルの種類

ケーブルレセプタクルにはさまざまな形状、サイズ、接続タイプがあり、使用される環境や目的に応じて選択されます。



ケーブルレセプタクルの選び方

適切なケーブルレセプタクルを選択するには、以下の点を考慮する必要があります。



ケーブルレセプタクルの設置とメンテナンス

ケーブルレセプタクルの設置は、専門の知識を要する場合があります。
正しく設置されていないと、接続不良や故障の原因となることがあるため、
適切な工具を使用して正しい接続方法で行ってください。また、定期的なメンテナンスが機器の長寿命化につながります。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る