エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

制御回路とは / Control circuit 



制御回路とは

制御回路は、機械やシステムの動作を自動で制御するための電気回路です。
主にセンサーからの入力に基づいて、モーターやアクチュエーターなどの出力装置を動かします。


制御回路の動作原理

制御回路は、入力信号を受け取り、設定された条件に基づいて出力信号を生成します。
この出力信号によって、機械やシステムの動作が制御されます。


制御回路の特徴


制御回路の用途

制御回路は、工業自動化、ビル管理システム、交通制御システムなど、
幅広い分野で利用されています。


設計と安全性の考慮事項

制御回路の設計には、信頼性の高いセンサーの選定、適切な制御ロジックの構築、
および緊急時にシステムを安全な状態にするための安全機能の組み込みが必要です。


制御回路の実例

例えば、温度制御システムでは、温度センサーからの入力に基づいて、
暖房装置や冷却装置を制御することで、設定温度を維持します。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る