エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

ICパッケージとは / IC Package 



ICパッケージとは

ICパッケージは、集積回路を保護し、機械的なサポートを提供するとともに、
電気的な接続を実現するための構造体です。

これにより、ICは外部の電子回路と安全に接続され、信頼性の高い動作が保証されます。


ICパッケージの機能

ICパッケージは、集積回路を環境から保護し、熱の放散を助け、電気的接続を提供する役割を持ちます。


保護機能

集積回路を物理的衝撃、化学的腐食、湿気、塵埃から保護します。


熱管理

ICから発生する熱を効率的に放散し、ICの過熱を防ぎます。


電気的接続

ICと外部回路との間で信号をやり取りするためのピンやボールを提供します。


主要なICパッケージの種類


ICパッケージの選択における考慮事項

ICパッケージを選択する際には、ピンの数、サイズ、熱管理の要件、信号の周波数などを考慮する必要があります。


最新のICパッケージ技術

電子機器の小型化と高性能化に伴い、3D ICパッケージング、チップオンボード(COB)技術、
ウェハーレベルパッケージング(WLP)など、新しいパッケージング技術が開発されています。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る