エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

動力回路とは / Motor Control Circuit 



動力回路とは

動力回路は、主に産業用機械や大型設備の駆動を目的として電力を供給するための電気回路です。
高電圧や大電流を扱うことが多く、モーターや変圧器などの動力機器を制御します。


動力回路の動作原理

動力回路では、電源から直接または変換器を介して電力が供給され、
起動、停止、速度調整などの制御が行われます。制御方法には、手動や自動制御があります。


動力回路の特徴


動力回路の用途

動力回路は、工場の生産ライン、建設機械、エレベーターなど、
様々な産業分野で重要な役割を果たしています。


設計と安全性の考慮事項

動力回路の設計には、適切な電線の選定、保護装置の配置、
および過電流や短絡からシステムを保護するための措置が必要です。


動力回路の実例

例えば、ある工場では動力回路が使用されて、自動化された組み立てラインの
各セクションを駆動しています。また、商業ビルでは、エレベーターや空調システムの
動力供給にも動力回路が利用されています。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る