エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

並列回路とは / Parallel circuit 



並列回路とは

並列回路は、複数の経路を通じて電流が流れる電気回路です。
この配置により、電源から分岐した電流が各経路を通って流れます。


並列回路の動作原理

並列回路では、電流は複数の経路に分岐し、それぞれの経路を通過後に再び合流します。
これにより、各経路は独立して機能し、一つの経路が切断されても他の経路には影響しません。


並列回路の特徴


並列回路の計算

並列回路において、全体の抵抗は各経路の抵抗値の逆数の合計の逆数によって計算されます。
この特性により、並列回路は電流を効率的に分配することができます。


計算式の例

経路抵抗(Ω)電流(A)
経路11001
経路22000.5
全体66.671.5

並列回路の実用例

並列回路は家庭内の電気配線や電子機器内部など、多くの場面で使用されています。
一つの機器が故障しても他の機器に電力が供給され続けるため、安定した動作が期待できます。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る