エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

電力回路とは / Power circuit 



電力回路とは

電力回路は、電力を効率的に伝送、配分、変換するために設計された電気回路です。
主に発電所から消費者への電力伝送や、機器内での電力変換に使用されます。


電力回路の基本要素

電力回路は変圧器、送電線、回路遮断器などから構成され、これらを通じて電力が伝送されます。


変圧器

変圧器は、電圧を上げる(昇圧)または下げる(降圧)ために用いられ、
伝送損失を減少させるために重要な役割を果たします。


送電線

送電線は、発電所から消費地点まで電力を輸送するための線路です。
送電効率を高めるために、高圧で送電されます。


回路遮断器

回路遮断器は、過負荷や短絡などの異常時に回路を自動的に遮断し、安全を確保するための装置です。


電力回路の応用例



電力回路の特徴


特徴 説明
高効率伝送 変圧器と高圧送電により、電力損失を最小限に抑える。
安全性 回路遮断器により、システムの安全を確保。
適応性 様々な電力需要に応じて、容易に拡張・調整が可能。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る