エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 用語

Q値とは / 品質係数 



Q値(品質係数)とは

Q値(は、振動や波動系の品質因子を示す無次元数で、振動系の選択性や共振時のエネルギー損失の少なさを表します。
高いQ値は、エネルギーの損失が少なく、鋭い共振ピークを意味します。


Q値の定義

Q値は共振周波数を中心とした周波数帯域の幅に対する共振周波数の比で定義されます。
数学的には、Q = (共振周波数) / (3dB帯域幅)で表されます。


Q値の重要性

フィルタや発振器などの電子回路において、Q値は選択性や信号の純度を決定する重要なパラメータです。
高Q値は狭い帯域を選択し、信号の純度を高めることができます。


Q値の応用例



Q値の比較


用途 低Q値 高Q値
帯域幅 広い 狭い
選択性 低い 高い
エネルギー損失 大きい 小さい







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る