エレクトロニクスの豆知識 | 種類・基礎知識 | 電子部品 | 抵抗器

ワイヤ巻き抵抗器とは / Wirewound resistor 



ワイヤ巻き抵抗器とは

ワイヤ巻き抵抗器は、金属のワイヤを絶縁体の棒や管に巻き付けて作られる抵抗器です。
高精度や高耐久性が求められる用途に適しています。


ワイヤ巻き抵抗器の特徴


高い耐熱性と耐久性を持ち、精度が高いことが特徴です。
また、高電力にも対応可能な設計が多く見られます。


ワイヤ巻き抵抗器の用途


メリットとデメリット

メリットデメリット
高精度で安定した抵抗値が得られるサイズが大きくなりがちである
高い耐熱性と耐久性コストが高い場合がある
大電流に対応可能周波数特性が限られる場合がある



注意事項 及び 免責事項


上記の情報は参考情報であり、個々のアプリケーションに適用できるかどうかは保証されません。
また、フルタカパーツオンラインでは、
お客様の要望する仕様の製品のお見積り・ご注文に対応できない場合がありますので、予めご了承ください。








エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る