機構部品

機構部品


コネクタ

電気回路の接続点に使われ、信頼性の高い電気的接続を簡単に実現します。


角形コネクタ

四角い形状をしたコネクタで、主に電子機器内で使用されます。


丸形コネクタ

円形をしたコネクタで、堅牢な接続が必要な環境で使われます。


同軸コネクタ

同軸ケーブルを接続するためのコネクタで、高周波信号の伝送に適しています。


基板上コネクタ

基板に直接実装されるコネクタで、多くの電子機器で使用されます。


電源コネクタ

機器への安全な電力配給をするためのコネクタです。


D-subコネクタ

D字型の形状をしたコネクタで、コンピュータなどの通信ポートに用いられます。


ICソケット

ICを取り付け、必要に応じて簡単に交換できるよう設計されたソケットです。


端子台

電線を固定し、電気的接続を確実にするために使われる部品で、複数の回路の接続を容易にします。


ねじ式端子台

ねじで線を固定するタイプの端子台です。


スクリューレス端子台

ねじを使用せずに線を固定するタイプの端子台です。


スイッチ

電流のオン/オフを手動で制御するデバイスです。広範な用途に使われます。


プッシュスイッチ

ボタンを押すことで操作するスイッチです。


タクトスイッチ

小さな押しボタン式のスイッチで、一時的な接触を作るために使用されます。


ロッカースイッチ

岩を揺らすように動かして操作するスイッチです。


トグルスイッチ

レバーを切り替えることで動作するスイッチです。


DIPスイッチ

DIPパッケージに似た形状で、設定変更に用いられる小型のスイッチです。


スライドスイッチ

スライド動作でオン・オフを切り替えるタイプのスイッチです。


ヒートシンク

電子部品からの熱を効率良く放散し、冷却する役割を果たす部品です。


アルミニウムヒートシンク

熱を効率的に放散するためのアルミニウム製のヒートシンクです。


ファン付きヒートシンク

ファンを組み合わせることで熱の放散を助けるヒートシンクです。


ケース

電子機器を保護し、物理的損傷や環境から守る容器です。デザインにも寄与します。


プラスチックケース

電子部品を保護するためのプラスチック製の容器です。軽量で加工がしやすい特長がありますが、耐熱性や耐衝撃性は金属ケースに比べて劣る場合があります。


金属ケース

電子機器を保護するための金属製のケースです。優れた熱放散性能と高い耐久性を持っていますが、重量があり、コストが高くなる傾向にあります。


クリップ

電子部品やケーブルを固定するために使用される、便利な小型の留め具です。


テストクリップ

電子部品や回路のテストポイントに一時的に接続するために使用されるクリップです。測定器具との接続を容易にするために役立ちます。


ヒートシンククリップ

ヒートシンクを電子部品に確実に固定するためのクリップです。熱の伝達を助け、部品の冷却を促進します。


ファンモータ

機器内の熱を排出するために空気を循環させる電動ファンです。冷却目的で利用されます。


DCファン

直流電源を使用して動作するファンで、電子機器の冷却に用いられます。省エネルギーで静かな運転が特長です。


ACファン

交流電源を使用して動作するファンで、主に産業用途や大規模な冷却が必要な場所で使用されます。







エレクトロニクスパーツと関連部品の種類・基礎知識 トップに戻る

エレクトロニクスの豆知識 トップに戻る